尊敬する教授、先輩の元で学ぶ

専修医

日本歯科大学新潟生命歯学部

人が嫌う「痛み」をコントロールする面白さ

麻酔は、答えが1つではないので、自分の麻酔法を見出す面白さがあると思います。そして「痛み」という人間が嫌う感情をコントロールできるのも麻酔科ならではの魅力です。

麻酔薬を投与してから結果が出るのが早いので、自分の思い通りにコントロールできた時は大きなやりがいを感じますね。オペ後に患者さんから「生きてる。よかった。」と涙してお礼を言われた時は、感動してもらい泣きしそうになったことがあります。上司からすかさず「フェンタの多幸感だよ。」と突っ込まれましたが・・・(笑)

自分らしく成長できる

仕事をしていると落ち込むこともありますが、飲みに連れていてくれる先輩や上司のおかげで、ストレスを溜め込むことなく、自分らしくすごすことができています。休みも夏には長期休暇がもらえるので、旅行にも行くこともできますよ。プライベートも充実している先生が多く、麻酔科医としても、人としても尊敬できる方ばかりです。

日大麻酔科は症例が豊富で、幅広い知識・技術をもつ先生がいるので、さまざまな麻酔を見て・聞いて学ぶことができます。そして何もよりも、指導にあたる先輩の人柄が魅力的です!同業者から信頼される麻酔科医を目指して、日々邁進中です。