JUNIOR RESIDENT

初期研修

初期研修の特徴

麻酔は生体に対する様々な侵襲に立ち向かい、その生体を安全に管理するという学問です。すなわち、心・循環器・呼吸器機能、体液・代謝の管理を臨床の最前線で行う分野で、どのような臨床分野に進むにしろ、患者さんの命、生体を扱う医師にとって、必須の分野のひとつといえます。

 

ですが初期研修を行うまで「麻酔科が何をやっているのか、想像できなかった」という人は多いものです。実際、現在の医局員も、初期研修で初めて麻酔科の魅力、やりがいを知ったという先生ばかりです。

基本的な全身管理の考え方から具体的な手技まで、幅広く勉強になる、充実した研修生活を送れるようサポートしていきます。

 

日本麻酔科学会「麻酔科医は患者の命を守る」

初期研修プログラム

初期研修プログラムは以下の2つのプログラムがあります。

プログラムの詳細は、日本大学医学部 Medical Training Centerサイトをご確認ください。

 

板橋病院 初期研修プログラム 

 

日本大学病院 初期研修プログラム