秒単位で判断していく面白さ

専修医

日本大学医学部(2012年卒)

自分の判断がすぐに反映されるやりがい

  • 日本大学医学部麻酔科

麻酔科は他科と比べると秒単位で判断し、すぐに行動することが求められる科だと思います。自分が行った医療行為が、すぐ目の前の患者さんに反映されるスピード感は麻酔科ならではです。私はオペに興味があったので、外科系への入局も考えましたが、あらゆるオペに携わることができるのは麻酔科だけだと思い、麻酔科を選択しました。

手術中は緊張感が続きますが、休みの日はしっかり休んで自分の時間をもてることも麻酔科の魅力です。日大麻酔科は趣味や家族の時間を大切にしている先生が多いと思います。私自身も、小さい頃から続けているマリンバを継続することができています。去年の演奏会には、教授をはじめ医局のメンバーがたくさん来てくれました。オンとオフをしっかり切り替えたい方にも麻酔科はおススメです。

後輩とともに成長する気持ちを大切に

  • 日本大学医学部麻酔科

日大麻酔科は、症例のバランスがよく豊富にあるので“どんな手術でも対応できる麻酔科医”になれると思います。実際、先輩方は何でもできる麻酔科医なので、とても心強く、私の目標になっています。医局全体が、どんどん経験していこう!という雰囲気なので、入局年数など関係なく、多くの経験ができる環境です。私自身は、さらに経験を積んで、小児や産科領域の麻酔をより深く学びたいと思っています。

最近は後輩も増え、指導する立場になることも増えました。私はまだ勉強不足な点があるので、いつも後輩と一緒に考える姿勢を大切にしています。若い先生やママさんドクターも多く、明るい雰囲気の医局です。これから入局する方と一緒に、日大麻酔科を成長させていけたらと思っています。