仕事と子育てを両立しながら

キャリアを積むことができる

 

助手・外来医長

日本大学医学部(2009年卒)

手術1件ごとに達成感と成長がある

  • 日本大学医学部麻酔科

私が麻酔科を選んだ理由は、初期研修で「自分に合っている」と思ったからです。勤務中はもちろん、自宅に帰ってからも麻酔科の教科書を読むことさえ楽しくて、初期研修1年目を終えた頃には、麻酔科以外の入局は考えられませんでした。特に麻酔科は、他科と比べてイメージが湧きにくい科で、初期研修で初めて良さが分かる科だと思うので、研修の機会を大切にしてほしいと思います。

麻酔科の魅力は、手術麻酔が1件終わるごとに達成感があること。ただ、それで終わることなく、常に振り返り、反省すべき点がなかったのかを考え、毎日の中に自分が成長できるきっかけがあると思っています。

女性医師のキャリア形成を応援してくれる

私は、子育てに理解のある先輩、後輩の先生方のおかげで、仕事と家庭の両立ができています。仕事の時間に制限はありますが、勤務中は心臓血管麻酔、新生児麻酔、ペインクリニックなど、何でも経験をさせてもらえます。ママさんでも麻酔科医としてキャリアを積むことが可能なので、自分のキャリアに自信を持てます。子どもの急な風邪でも、医局員の先生方がカバーしてくださるおかげで、きちんと子供の面倒をみることができ、感謝しています。

男性、女性関わらず、ライフステージと仕事は密接に関係すると思います。日大麻酔科は、働きやすさも自慢です。今後は先輩方のように手術麻酔だけでなく、ペインクリニックや緩和の方面でも活躍できるような医師を目指していきたいと思います。